旅行記

スポンサーリンク
ベトナム

フエ郊外のトゥドゥック帝陵・カイディン帝陵で時の流れに浸る(写真多め) | ホーチミン発フエ・ホイアン4日間の旅⑩

今日はフエ郊外の阮朝歴代皇帝の帝陵を見て回る。この旅の実質的な最終日だ。 それがまるで朝の必要な儀式であるかのようにブンボーフエをデリバリーしてもらう。 フエの路地は今朝もささやかな活気と静謐さに満ちている。 ...
ベトナム

日越協力の結晶、東南アジア最長のハイヴァントンネルでフエに帰還 | ホーチミン発フエ・ホイアン4日間の旅⑨

ホイアンを後にする。 フエからホイアンへの往路はハイヴァン峠のワインディングを越えたが、復路は峠を貫くハイヴァントンネルを行く。 ベトナムの南北の多様性と雄大なインドシナ半島の旅情に想いを馳せるハイヴァン峠越えに比べて、...
ベトナム

ホイアンで古民家カフェに入るべき2つの理由&お薦めカフェ | ホーチミン発フエ・ホイアン4日間の旅⑧

フエ・ホイアン旅行記もホイアンでだいぶ足踏みをしているが、これで最後の見どころ紹介である。 下記記事でも少し触れた通り、ずばり、ホイアンに来たならばぜひ古民家カフェに入るべし。 ホイアンには多数の名所があり、その紹介に終始してい...
スポンサーリンク
ベトナム

ホイアンの美しき建築は中から観たい – 日本橋, 福建会館, クアンタンの家, フーンフンの家 | ホーチミン発フエ・ホイアン4日間の旅⑦

前回の記事で、ホイアンの最大の魅力は古き良き中華を感じられる町並みである的な事を申し上げたが、そうした町並みを作り出す華僑建築の風情をより満喫するなら、実際に中に入ってみるのが一番だ。 また、かつてホイアンに存在した日本人町を象徴する...
ベトナム

写真で語るホイアンの魅力:古き良き華僑の町並みに妄想を暴走させつつ | ホーチミン発フエ・ホイアン4日間の旅⑥

フエからの日帰り旅の後半戦、ホイアン郊外の田舎料理と田園風景で胃と心を満たした後、いよいよ午後半日でホイアン旧市街を見て回る。 この町には所謂これと言った観光名所というものはない。古くチャンパ王国の時代より極東と西洋を結ぶ貿易...
ベトナム

ホイアン郊外の田園風景が最高な田舎料理店「The Canh Dong」| ホーチミン発フエ・ホイアン4日間の旅⑤

ハイヴァン峠で絶景とメコンへ馳せる旅情を堪能し、ダナンを駆け抜けてホイアンへ向かう。 ダナンについては、「都市とビーチリゾート」という同市のキーワードに筆者ならびに細君がそこまで惹かれなかったため、「老後に訪れるかも知れないリ...
ベトナム

フエ特産「王様の蜜柑」を食し要衝ハイヴァン峠を駆ける | ホーチミン発フエ・ホイアン4日間の旅④

フエで迎える初めての朝である。今日は日帰りでハイヴァン峠を経由しホイアンを訪れる予定だ。 フエの狭い路地裏には朝早くからオートバイや自転車の往来があるが、それでいてどこか静けさを感じさせる。古都が持つ独特の趣ゆえなのか、ホーチミンのス...
ベトナム

ベトナム人お勧めのリーズナブルなフエ家庭料理レストラン「Nhà Hàng Gạo」 | ホーチミン発フエ・ホイアン4日間の旅③

猛暑のグエン朝王宮から帰還し、フエ新市街の安宿の簡素なベッドルームで粗末なシャワーを浴び、質素な天井を眺めつつ夕暮れを待つ。 何やらバックパック一人旅の様な情景描写であるがれっきとした家族旅行である。 ホテルを出ると少し...
ベトナム

グエン朝王宮、猛暑と太和殿工事中で燃え尽きかける | ホーチミン発フエ・ホイアン4日間の旅②

家族のバックパッカー宿への順応に胸をなでおろし、昼食のブンボーフエでこの日一度目の優勝を決めた後、フエ旧市街のグエン朝王宮を訪れる。 フエの町は意外とデカい 新市街のホテルからグエン朝王宮まで徒歩で行くのは中々骨の折れる道程に見...
ベトナム

古都フエのバックパッカー宿に流れ着きブンボーフエで優勝を決め込む | ホーチミン発フエ・ホイアン4日間の旅①

家族でベトナム駐在生活を始めたものの、この国は休日の少なさという点においては世界屈指であり、そうそう旅行などに行けるものではない。その様な中、9月初旬は貴重な国慶節の連休である。 と言うことで、家族と共に3泊4日でフエとホイアンを訪れ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました