バリ島

山上の極楽、ブサキ寺院 – バリ島ドライブツアー③ | バリ島子連れ4泊5日(7)

キンタマーニ高原の絶景ランチ&ビールでド満足し、本日最後の目的地であるブサキ寺院へ向かいます。

キンタマーニ高原からバトゥール湖を望む絶景ランチビール – バリ島ドライブツアー② | バリ島子連れ4泊5日(6)
バリ島ドライブツアーは続きます。聖なる泉のティルタ・ウンプル寺院を後にし、そこから30分ほどのキンタマーニ高原へ向かいます。この旅で最も期待している絶景の1つが待っていると思うと、ドキがムネムネです。 高度が上がるにつれ、曇り空と青空が交互...

車は一度キンタマーニ高原から標高を下げつつ谷沿いに島の南方へ進み、島の中ほどで東へ折れて再びブサキ寺院に向かって登って行きます。

ああ、よき高原の道。ハンドル握りてぇ。。

バリ島, ドライブ, 高原の道Apple iPhone 12 Pro (4.2mm, f/1.6, 1/1250 sec, ISO32)

スポンサーリンク

山上の極楽、ブサキ寺院

ブサキ寺院の山門の入口に到着しました。車を降り、スカート状のサロンを借りて腰に巻きます。

寺院へ続く山門を中心として、まるで山の中腹全体がお祭りの様な雰囲気に包まれています。

参道の入口, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (41mm, f/8, 1/400 sec, ISO100)

おっと危なっ・・・!お祭りっぽいからってそんなところに寝てたら踏まれるぜ・・・

参道に寝ていた犬, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (32mm, f/6.3, 1/320 sec, ISO100)

参道を登って行きます。竹のペンジョールや傘などの飾り付けが非常に賑やかです。

ペンジョールは神々や祖先を迎えるための目印だそうですが、日本からの(ベトナムからだけど)旅行者も歓迎してくれているような心地になります。

参道, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (109mm, f/4.5, 1/250 sec, ISO100)

参道, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (70mm, f/4, 1/400 sec, ISO100)

参道の一番上にあった噴水?的な何か。手前の獅子のような出っ歯のおじさんのようなのは何だろう・・・

参道の噴水像, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (49mm, f/3.5, 1/250 sec, ISO100)

噴水はここから出ています・・・余計なお世話ですが、噴水の出る場所はもう少し他に無かったんですかね。。。

参道の噴水像, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (70mm, f/4, 1/400 sec, ISO100)

寺院の中も階段状になって、山の斜面に沿う形で建造物や装飾がなされています。

仏教寺院などにはない、まるで極楽のような風情です(極楽は仏教の概念だとか、そもそも極楽に行ったことも無いだろ、とかは置いておいて)。この島には神々が棲むと言われる訳が分かる気がします。

参道の階段, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (68mm, f/4, 1/320 sec, ISO100)

参道の階段, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (28mm, f/3.2, 1/500 sec, ISO100)

参道の石像, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (57mm, f/4, 1/160 sec, ISO100)

更に上に登っていく途中、お祈りをしている場所がありました。何も知らずに中に入りかけたら、「ここは信者オンリー」的な事を言われました。

礼拝, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (28mm, f/2.8, 1/500 sec, ISO100)

更に登っていくと、何やら地元住民の村落のようなものが。しかしトイレの看板多いな。

ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (88mm, f/4.5, 1/125 sec, ISO100)

そのトイレに立ち寄ると、そこにもトイレの看板が所狭しと掲げられていました。いや分かるって・・・

バリ島でこうした公共の場所でのトイレの使用は有料の場合が多いです。

トイレ, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (28mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO100)

寺院の最上部に到着しました。どこか日本の寺院のような懐かしい屋根屋根の向こうに、バリ島の風景が広がります。

頂上からの眺望, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (20mm, f/8, 1/100 sec, ISO100)

頂上, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (40mm, f/3.5, 1/250 sec, ISO100)

何やら京都のお寺の様です(京都もそんなに行ったことないけど)。

頂上, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (70mm, f/4, 1/400 sec, ISO100)

屋根の萱葺きを修復しているお兄さんたちが居ました。

屋根の修復, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (200mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO640)

しばし景色を楽しみつつ休憩を摂り、下界へ降りて行くとします。

頂上からの眺望, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (43mm, f/4.5, 1/200 sec, ISO100)

依然極楽のような参道のくだり道です。

仏教寺院とは違う雰囲気でありながら、同時に不思議な懐かしさも同居していて、バリ島の寺院、何だかとても良いな(語彙力)。

民族衣装を着て頭に荷物を載せて歩く女性, ブサキ寺院, バリ島SONY ILCE-7C (97mm, f/4.5, 1/125 sec, ISO100)

この後はウブド市街へ向かい、ショッピングを少々した後夕食を摂ります。

ブサキ寺院の場所

(2023年4月30日の記録)

つづき↓

ウブド中心部の神々の棲むストリートで買い物・夕食 | バリ島子連れ4泊5日(8)
バリ島ドライブツアー1日目最終目的地であるブサキ寺院を後にして、ウブド市街に戻り少々土産物などを探しつつ夕食を摂ることにします。 ブサキ寺院からウブド中心部までの所要時間は1時間半〜2時間弱。大小の寺院とペンジョールが至るところで道路脇を飾...

記事一覧:バリ島子連れ4泊5日の旅【神々の棲む島】(2023年)

バリ島子連れ4泊5日【神々の棲む島】(2023年)
「バリ島子連れ4泊5日【神々の棲む島】(2023年)」の記事一覧です。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました